スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2008.02.08 (Fri)

蘭のちいちゃい頃

にほんブログ村 犬ブログ マルチーズへ
ポチっとお願いします


CD-Rをみてると、蘭の写真がいっぱい
せっかくだから、蘭のお話と一緒に写真をUpしてみようと思います


この先長くなります・・・
追記にさせていただきました。

【More】

蘭を飼う、2ヶ月前のこと・・・
ペットショップを覗くと、小さいマルチーズの男の子が・・・
小さくてとても愛らしい子でした
人懐っこいようで、ガラスごしにケージに近づくと、「遊んで~」って
必死にケージを噛んでました

その頃はmixを飼っていたんですが、どうしても多頭飼いしてみたくって、
母にお願いしたんですが、ケンカしそうなので、ダメということに。
先代の犬はとにかく、人&犬見知りだったんですね。

それから2ヶ月後くらいに、先代の犬が亡くなりました
12歳でした。
その日は家族みんなで、父を会社まで迎えに行ったんです。
でも、お散歩は会社の近くだけで・・・
しかも、その後家族みんな出かけちゃって、お留守番させちゃうことに

家に帰ってから、母は散歩に出かけました。
もう夜だったかな。

その途中、うちの近所で倒れたらしく、15kgくらいあったんですが、
母が抱っこして連れて帰ってきました。
散歩に行く前、あたしは洗濯物をたたんでたんですが、なぜかあたしのとこに
ふっとやってきて、「な~に、どうしたの?」っと声をかけると、
何もなかったように散歩に出かけて行ったんです。

家に帰ってきたときは、もう瞳孔が開いてて絶対ヤバイ!っと思ったので、
すぐあたしの運転で動物病院に連れて行きました。
大泣きしながら名前をずっと呼んでました。
後から聞いた話ですが、どうやら車の中で亡くなったよう。
ピクピクっと痙攣したらしいです。

動物病院につくと、先生にはもうどうしようもないと言われました。
その時、あたしの車は2日前に納車されたばかりの新車。
事故にあわないように、気をしっかりもって帰らなきゃだめよと言われました。

そして、この車はまだ先代の犬は乗せたことがありませんでした。
あの子にとって、最初で最後の車になっちゃったんです。。

もうホントに後悔しました。
お留守番なんてさせなきゃよかったと・・・
1人でさみしかったろうなぁ・・・

最後の夜は一緒に寝ました。
夜中何度起きては、まだ生きてるんじゃないかと確認したものです。
顔をみると、ただ単に寝ているようでしたからね。
でも、脚を握ると、固くなってて・・・

火葬は隣の県にある、自宅から2時間ほどの場所で行いました。
車で10分くらいのとこにもあったんですが、なんせドライブが大好きな子
だったので、あえて、遠くの場所にしたんですね。
大好きだったお散歩コースの公園を回ったりしました。

お別れのときもいつまでも離れたくなかったので、父や母に
もう離れなさいと言われました。
「ありがとうね、ありがとうね」って見えなくなるまで、泣きながら叫びました。

小さい頃から一緒にいたので、まさに弟のような存在でした。
気が強くて何度も噛みつかれたけど、実はビビリ屋で甘えっ子さん。
しつけもよくできた子でした。
おすわりはうちにきた日にできるようになったんですよ。
しかも指の合図だけで。

なので、先代の犬がいなくなったことがホントに信じられず、
でも、家に入るといつもの場所にはもういない・・・
さみしくて仕方ありませんでした。
犬のいない生活なんて考えたこともなかったんですね。

お葬式の翌日から早速新しい家族になる犬を探し始めました。
親戚とマルチーズを見に行ったり、母とダックスとか見に行ったり。

でも、あたしの頭の中にはマルチーズが良いなっていうのがあったんです。
それは、親戚がマルチーズを飼っていて、とても愛らしかったから。
そして、頭の中に、前にペットショップでみた、あの子が浮かんだんです。

ペットショップに母と行って、もう1回マルチーズを見ようということになりました。
蘭と女の子のちょっと大きめのマルチーズがいました。
まずは、蘭を抱っこさせてもらいました。
抱っこすると尻尾をブンブン振って、顔をペロペロなめてきて・・・
「絶対この子だ!」っと思いました。

そして、先代の犬が亡くなった1週間後の2006.4.15に蘭が
3ヶ月でうちにやってきました。
その時の写真です


まだ900gしかありませんでした。

まだ春先だったのもありますが、蘭は体が弱くて、風邪をひいちゃいました。
しかも、外耳炎にもなってました。
ペットショップの店員さんから「耳ダニがいるかも」って言われてたんですね。
結局耳ダニはいませんでしたけど

朝が弱くて、9時すぎないと起きなかったり、朝は必ずすごい咳をしたり・・・
この子はちゃんと生きることができるのかと心配したものです。
蘭はうちに来た時900gしかなくて、体が小さかったので・・・
でも、ちゃんと今では2000gになって、早起きするようになりました

IMG_1693.jpg
このころはホントにおとなしかったですね。
無駄吠えはまったくしないし。
父が「男なら吠えてみろ!」って言ってたくらいですから。

IMG_1705.jpg
初めて買ったお洋服。
よく女の子に間違われてました


今日はかなり長くなりました。
最後まで読んでいただいて、ありがとうございました
またこうやって、昔を振り返りたいなと思います。


ぜひ、クリックお願いします
にほんブログ村 犬ブログ マルチーズへ

スポンサーサイト

テーマ : ☆マルチーズ☆ - ジャンル : ペット

EDIT  |  22:39  |  Lan  |  CM(2)  |  Top↑

Comment

こんにちは。

悲しい経験されているんですね。
でも、家族で可愛がられて幸せだったと思いますよ。
どんなに精一杯可愛がっても、これで良いと言う事は
無いと思います。
知り合いの方も凄く落ち込まれたそうです。
やはり次の子が来て元気になられました。
やはり、御縁のある子が来るんですね。
良かったですね。
可愛いですね~
3ワンの母。 | 2008年02月11日(月) 11:34 | URL | コメント編集

<3わんの母。さん>
そう言っていただけるとうれしいです。
ありがとうございます^^

縁ってとっても大切ですね。
これからも大切にしていきたいです。
HISA | 2008年02月11日(月) 12:47 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


管理者だけに表示

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。